HOME>ホットトピックス>しっかりと回収!残業代請求はどのような会社に多い?

しっかりと回収!残業代請求はどのような会社に多い?

相談

残業代請求は当然の権利!しっかりと回収するため

労働の対価として残業代を得るのは当然のことです。受け取れてなかった残業代は、弁護士などに相談することで回収することができます。大阪などの都内では、残業代未払い問題が多発しています。残業代請求が多い業種などについても解説していきます。

残業が多い会社の特徴は?

考える人

ワンマン経営

ワンマン経営の会社は、社長の気分で残業が多くなったりします。特に出勤管理などを行うためのタイムカードがないなど注意が必要です。出勤した日、残業した日が社長の感覚値となっている会社は要注意です。

会社名で検索すると評判

Webサイトで会社名を検索して「ブラック企業」「残業が多い」などのキーワードがでてくると、慢性的に残業が多い可能性があります。このような会社は、大企業に多いです。

残業が多い業種

「広告代理店」「商社」「IT関連」などの仕事は、業界的に残業が多くなってしまいます。問題なのは、残業している周囲の社員もサービス残業が当たり前と思っていることです。

長時間労働が評価される

長時間労働が重きを置いた労働は、未だに日本の会社に強く根付いています。残業をせずに帰ると冷たい視線を感じるなどあり、結局は付き合いで残業する羽目になります。

上司のマネジメント力が足りない

上司自体のマネジメントが原因で、残業が多くなるケースです。適正な人員の配置や生産性を高めるためのスキル、円滑なコミュニケーションが不足していることで生じる残業です。

広告募集中